君が考える「アイスコーヒー」と、多くの人が考えている「カマイタチ」は、もしかしたらまるで違うものかも。そう考えると、ちょっぴり変な感じがしない?

無知はすぐそばにある

HOME

雪の降る火曜の晩にひっそりと

家の近くのショッピングセンターで夕食の買い物をしていた。
冷食cornerポテトを選んでいた。
そしたら、ハングルで記載されている品を発見した。
写真を見ると、韓国で良く見かけるトッポギだった。
昨年、釜山へ遊びに行ったときに、幾度となく韓国まで旅行している親友に勧められたのがトッポギだ。
日本でも冷食として、屋台のトッポギが売られているなんて、びっくりだった。

騒がしくお喋りする彼女と夕立
お盆やすみが近くなって、とうろう流しなどのイベントが近辺で行われている。
近郊のイベント会場では、竹やすだれで作られたとうろうが置かれていた。
付近のイベント会場では、晩に電気の明かりは付けられてなくてなくて、灯ろうの中の明かりだけなのは、非常に美しかった。
竹やペットボトルの中で明かりがついていて、繊細な灯りになっていた。
やさしい輝きが周りの樹々を照射していてとても美しかった。

涼しい水曜の夕方は昔を思い出す

一人旅でも出張でも、韓国に行く機会が多い。
縁があるのは、港町である釜山。
観光ももちろんだが、女性だったら韓国コスメやファッションなど興味がある方も多いようだ。
この国では見た目、つまり自分磨きに関しての勢いは素晴らしいといわれる。
就職や、パートナー選びの際に、日本よりもあからさまに判断される場合が多いとか。
お国柄か、韓国基礎化粧品は、成分が日本の物より多く含まれているらしい。
という事で、自分に合うものを見つけるのは大変かもしれないが使用後は期待できるのではないだろうか。

笑顔でダンスする兄弟とアスファルトの匂い
わりかし縫物用の布はばかにならない。
子供が園に1ヶ月後から通うので、袋が不可欠だけれども、しかし、なにかしら縫物用の布が価格が高かった。
とりわけ、キャラクターものの生地なんて、すごく価格が高かった。
見たら、柄がきれいなキャラクターものの縫物用の布が大変価格が高かった。
指定のサイズの袋をお店で購入するのが手っ取り早いし、安そうだけれども、しかし、田舎なので、園に持って行っている人は皆、手作りだし、近隣に販売していない。

夢中で歌う弟とオレ

梅雨も終わり、今日セミが鳴き出してたのを聞いて、少年は「今年も夏になったなぁ。」と感じた。
もうすぐ夏休みという休日のお昼前、少年は縁側で空を見ながらアイスクリームを食べていた。
軒下では風鈴がときどき小気味いい音を立てていた。
朝から暑い日で、太陽が少年の座った足を焦がしていた。
少年は元気に半ズボン姿だった。
顔中から汗が流れ、アイスも溶けて垂れてきた。
少年は、近所の市民プールのオープンが待ち遠しかった。

陽の見えない土曜の夕方はシャワーを
普段、自宅で一人で行えるような働き方をして、忙しい時期などお声があるとチームの仕事に参加する。
たった、たまにが、最高に面倒くさく思えて仕方ない。
こんなに面倒なら引き受けるの辞めてしまおうかと。
行けば頑張るけれど、大勢のメンバーにはさまれて、みんなで仕事をするのは大変だ。
なんて、友人に話すと、気持ちは分かるよ、とクスクス笑っていた。

熱中して話す家族と私

何でも一つの習い事でも習慣でも、ひたすらコツコツ続けている人に尊敬する。
スキューバだったり、写真だったり、どんなに目立たない分野でも
毎年一回だけでも、あのメンバーと、いつもの旅館に泊まる!でも良いと感じる。
何でも地道に辞めないで続ければ必ず実用まで到達することができるだろう。
思い返せば、幼稚園の時、ピアノとバレエとを学習していたが、続けていればよかったな。
そんな風に思うのは、空き部屋のの角におかあさんに貰ったピアノが置いてあるから。
今の自分は全然分からないピアノだけど、余裕ができたらもう一回弾けるようになりたいという夢がある。

風の無い金曜の夜明けにひっそりと
小さなころから、素肌があまり強くなく、ちょっとしたことでかぶれてしまう。
それに、ボディーシャワーの素肌に残ってしまうタイプが嫌いだ。
しかしながら、寒い季節はかなりしっかり乾燥するので、なるべく余計な薬品が入っていないスキンローションを愛用している。
これらの製品のびっくりするところは、値段が凄く高いので、なかなか買えないところ。

よく晴れた金曜の日没に座ったままで

ショップ店員さんって大変・・・など思うのは自分だけだろうか。
毎日、抜かりなくお洒落をしないといけない。
私なんて、会社で働くときはスーツ着ればOKだし、化粧だって簡単でそれでよし。
遊びに行くときは、自分が満足するファッションを纏えばいいし、自宅で働くときはスウェットでもできる。
なので、おそらく、ファッションにかかわる商売には、向かないと思う。
ショップに入ると店員さんが話しかけてきて服の説明やコーディネイトを教えてくれる。
何度買い物に来てもそれに緊張してしまい、買わないで逃げ出してしまう。
これも、店員さんって務まらなさそうと思う大きい理由の一つだ。

喜んで泳ぐあの子と月夜
この前、バラエティで、マックチキンの食感をまねしたレシピといって流していた。
めちゃめちゃ似ていると考えて、妻に調理してもらったが、マックのチキンナゲットの食感ではないけれどうまかったです。
周りが心なしか固かったのだけれど、中は、同じチキンなので、自分くらいの味覚では、ある程度の違いは何とも思わずものすごくおいしかったです。

お役立ちサイト・関連サイト紹介です。


ヤミ金の相談を警察へ
闇金トラブルの解決のために、相談するならコチラがオススメです。ヤミ金の問題、一刻も早く解決してスッキリしませんか?
クマ

Copyright (c) 2015 無知はすぐそばにある All rights reserved.